ブログBlog

ブログ

ブログBlog

2018/03/12
ホームページを公開しました。ブログ
いつも夢現のホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、ホームページをリニューアルいたしましたのでご報告いたします。
お客様により快適にホームページを使っていただけるように、
情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにしました。
尚、今回はパソコンだけではなくスマートフォンからの表示も見やすくいたしました。
是非こちらもご利用ください。

今後とも夢現を宜しくお願い申し上げます。

2018/02/13
第30回健康講座、腸と花粉症むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第30回目の健康講座は、タイトルにもあるように「花粉症」についてお話しします。


花粉症、、、とてもツライらしいですね。

僕はまだ体験したことがないのですが、

花粉症の人を見ていると本当に辛いんだな、、、

っていのが伝わってきます。


でもご安心ください!!


むげん整骨院桃山大手筋には頼れる鍼灸師が2人もいますからね!!

もう少ししたら、

スギ花粉やヒノキ花粉が舞うシーズンだと思いますが、

あなたはまだ薬に頼りますか?

薬を頼ってもあなたの花粉症は一生治りません。

むしろ酷くなる一方でしょう。

言い方が悪かったかも知れませんが、

これが真実です。

ではどうすればいいのか?


キーワードは『腸内環境』です。

現代人は飽食なので腸内環境が悪い人が多いです。

飽食に付け加え「添加物」「着色料」「ジャンクフード」etc…。

健康に悪いものが世に蔓延っているので腸内環境が悪化して、

腸が汚染されていくのです。

皆さん、食べ物には気をつけてくださいね。

栄養の基本は「マゴワヤサシイ」ですよ。


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。次回のブログでは内臓由来の腰痛についてお話ししようと思います。

それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/29
第29回健康講座、腸と腰痛むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第29回目の健康講座は、腸が原因の腰痛についてお話しします。


肝臓の次は腸か、と思われたことでしょう。

腸は、
・排泄
・消化
・吸収
・免疫
こんな働きがあります。

近年腸に関しては研究が進んでいて、

腸の働きについて色んなことが発覚しています。


例えば、、、

腸内環境を改善すると花粉症etc…が改善されたりします。


話を戻しますが、

腸内環境によって腰痛になるって事ですね。


例えば、、、

便秘になりました汗

となってくると腸内に便を溜め込んでしまうと、

便からの毒素が血液中に入り全身に巡ります。

その毒素に影響をダイレクトに受けてしまうのが“筋肉”です。

毒素の影響を受けた筋肉はやがて硬化し、

背骨骨盤の歪みを形成してしまいます。


これが長期化すると腰痛になります。

腸内環境を良くするためには食べ物を変えていかないといけません。

バリバリ添加物や冷たい物を摂取し過ぎると、

腸は硬くなり便通が悪くなり腰痛の原因になります。


皆さん、白湯を飲む習慣をつけていきましょう。


ではでは、、、今日の内容はここまでにします。
また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/22
第28回健康講座、腰痛と肝臓むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第28回目の健康講座は、肝臓が原因の腰痛についてお話しします。


肝臓!?って思われた方もいるでしょう。

実は肝臓も腰痛に関連しているんですよ^_^


肝臓って主に、
・解毒
・循環
・消化
・免疫
などの働きに関連します。

肝臓が元気であれば調子よく働いてくれるのですが、

元気がなくなれば大変な事になりますよね。


例えば、

昨日の晩にお酒を飲みすぎたー

とか、

普段から痛み止めなど薬を服用している

とかで肝臓が死ぬほど働かなければならなくなり肝臓が硬くなってしまいます。

肝臓は本来、右の横隔膜の下側にありますが、

硬くなってしまうと本来の位置よりも下がってしまいます。

下がるとどうなるのか?体が右に傾きます。

体が傾いてしまうと『骨盤』の歪みが生じてしまうため、

腰に負担がかかり腰痛になってしまいます。


お酒の飲み過ぎなどで肝臓に負担をかけ続けると、

腰痛の原因になってしまいます。


皆さん、お酒の飲み過ぎには要注意!!

です。


ではでは、、、今日の内容はここまでにします。
また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/16
第27回健康講座、内臓と腰痛の関係性むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第27回目の健康講座は、内臓が原因の腰痛についてお話しします。


つい先日、

WHO(世界保健機関)によって漢方や鍼灸が『医療』として認められました。

今までがどんな分類だったのかは分かりませんが、

僕たち鍼灸師にとってはとても嬉しい事ですね。


今日の内容は腰痛と内臓という観点からお話をしていきます。

内臓機能の低下などから腰痛になってしまうということですね。

なんでそもそも内臓機能が低下するのかって言うと、

これも姿勢が関係しているんです。

猫背になって背中が丸くなってしまうことで内臓を圧迫してしまいます。

長期にわたって内臓を圧迫してしまうと内臓が硬くなってしまい動きにくくなります。


腰痛に関連しやすい内臓を挙げると、
①腸
②腎臓
③肝臓
④子宮
が主に腰痛と関連してきます。

これらの臓器と腰痛が関連しているということは、循環・排泄・ホルモンバランスなどが関連していることが分かります。

細かい内容は次回からお話ししていこうと思います。

書くと文字数制限?にひっかかるので。

ではでは、、、また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/08
第26回目健康講座、股関節と猫背むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第26回目の健康講座は、股関節と猫背の関係についてお話しします。

以前ブログで『なぜあなたの猫背は一生治らないのか?http://www.mugenlife.jp/otesuji/content4/post1711.html』の記事で猫背についてお話ししましたが、

今回のブログでは猫背と股関節の関係について説明しようと思います。


日本人はガニ股傾向にあると以前お話ししましたが、

ガニ股と猫背!?と思われた方もいるのではないかと思います。

実際にやってみてもらうとわかりやすいのですが、

意図的につま先をMAX外向き&膝を伸ばして立ってみてください。

このバランス感覚を覚えておいてくださいね。


次につま先MAX外向き状態から、膝を軽く曲げてみてください。

・・・どうですか?バランスのとりやすさも違うと思います。

分からなかったら色々試してみてください。

それでも分からなかったら直接、話を聞きに来ていただければ・・・。


要するに股関節がMAX外向きになってしまうと、

バランスがとりにくくなってしまうので膝を曲げて立とうとします。

バランスを保つために股関節を正常位置よりも前に出し、

背中を丸めて顎を前に出した姿勢になってしまいます。


つまり姿勢が悪くなるのは、

筋肉の使い方だけでなく体の使い方などその他諸々の要素があります。

その他諸々の要素に関しては機会があればまたお話ししたいと思います。


猫背は痛みや体調不良に繋がりやすいのですが、

最終的には内臓に負担がかかり病気の原因にもなることもあります。


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。次回のブログでは内臓由来の腰痛についてお話ししようと思います。

それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/04
第25回健康講座、股関節と膝関節むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


あけましておめでとうございます!!

2018年1発目の第25回健康講座では、

股関節と変形性膝関節症についてお話ししていきます。



前回は股関節と外反母趾の関係についてお話ししましたが、

今日は変形性膝関節症との関係についてお話しします。


一見するとなんの関係性もないようなお二人さんですが、

意外とメチャクチャ関係アリアリなんですよね。

もちろん場所が近いから影響し合う、っていうのもあります。

場所が近いから、

同じ筋肉が走行していたりしますし、

神経の支配領域も重なってくる部分もあります。



今日はそんな話ではなくて、

前回のブログでも話したように日本人の足ってガニ股傾向にあるんですよね。


ガニ股になると、どうなんの?

って思う方もいると思うんですけど、


ガニ股になると股関節が外開き(長軸方向に外回旋)してしまうんです。

股関節が外開きになると次は足の重心位置が外側にズレるんですよ。

そうなってくると、

足の外側に負担がかかってくることはイメージできます?


足の外側に負担がかかっている状態が長期間続くと、

やがて“変形”が始まります。

しかもタチが悪いことに、

“変形”が始まっても『O脚ヤだなあー』くらいにしか認識されません。

多分見た目の問題なんでしょうかね?


“変形”は放っておくと近い将来、あなたの人生を大きく左右します。

痛くて歩けない・・・、

痛くて階段が昇れない・・・、

という状態になり「O脚ヤだなあー」の話ではなくなってしまいます。

最悪の場合は『手術』しなければいけなくなってしまいます。

しかも、、、

手術をしたところで痛みが無くなるとは限りません。

また別の痛みに変わってあなたを苦しめるでしょう。


まぁ、、、新年早々暗い話になったので、

今日はこの辺で話を終わらせておきましょうか。
それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。次回のブログも股関節関連でお話ししようと思います。

それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2017/12/27
第24回健康講座、外反母趾の原因は◯◯!!むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


第24回目の健康講座では、股関節と外反母趾についてお話しします。


女性では結構多いんじゃないでしょうかね、外反母趾。

とある調査によると、
外反母趾の有病率比率は男性:女性=1:4の割合という調査結果もあるようです。
つまり、女性の方が圧倒的に外反母趾になりやすいということです。

外反母趾になる可能性が1番高いと言われているのが『ハイヒール』です。
特にヒールの高さが5cm以上と5cm未満だと発症率に大きな違いがあるのではないか、と言われています。


一般的に外反母趾の原因と言われているハイヒールですが、
実はハイヒールじゃなくても普通に外反母趾になります。
つまりハイヒールは、直接的原因ではないのです。

じゃあ外反母趾の原因って何なのかって言うと、
答えは『股関節』なんですね。


日本人って股関節が外開きになりやすい傾向にあって、
それが原因で足がうまく使えなくなってしまうんですね。

それが時間をかけてじっくりと積み重ねて、最終的には外反母趾になります。
外反母趾は成長していくと、様々な症状の原因にもなります。
腰痛とか、、、寝違えとかも。。。

健康もオシャレも足元から!ですね。


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。次回のブログも股関節関連でお話ししようと思います。

それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2017/12/22
第23回健康講座、もう1つの腰痛の原因は◯◯ですよ。むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


第23回目の健康講座では、股関節が原因の腰痛についてお話しします。


はい、、、
前々回は腰痛の原因は首だよー、ってお話ししましたが覚えていますか?
今回は股関節が原因の腰痛についてお話ししますよ。

股関節が原因の腰痛には3つのタイプがあります。
タイプ1
原因が股関節と背骨の両方にあり、障害の原因がどちらか片方のみのタイプ

タイプ2
原因が股関節と背骨の両方にあり、障害の原因が両方にあるタイプ

タイプ3
原因が股関節か背骨のどちらかにあり、それが他方に影響を与えるタイプ

の3つがあります。股関節や背骨がお互いに影響しあって負担をかけていきます。
この股関節が原因の腰痛の事を専門用語でいうと“Hip spine syndrome(ヒップスパインシンドローム)”と言います。
ではなぜ、股関節と腰痛が関係するのかと言う話なんですけど、
原因は、
①姿勢による骨盤の歪み
②脚長差(左右の足の長さの差)による骨盤の歪み
この2つが主な原因として考えられます。他にも原因はありますが、大きなところではこんなもんですね。

つまり、どちらも骨盤の歪みが関与しているって事です。
骨盤が歪むと足の長さも変わるし、歩き方も悪くなります。

今からご自身の靴の裏を見てみてください。
おそらく靴底の外側がすり減っているのではないでしょうかね?

これは左右の足の長さが違ってきている、骨盤の歪みがある動かぬ証拠ですね!!

歩き方が悪い、と言うことは歩きながら骨盤を歪ませているということ。そんな状態を放っておけば腰が痛くなるのも当然ですよね。

では自分はどんな歩き方なんやろ?と思った方もいると思います。
それを知りたい方はむげん整骨院桃山大手筋まで!


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2017/12/18
第22回健康講座、腰を反らせた時に痛みが出るのは“顎”の使い方に原因が!?むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


第22回目の健康講座では、腰を反らせた時に出る痛みの原因についてお話しします。


今日の、反らせた時の腰痛についてお話ししますね。
腰を後ろに反った時、顎ってどうなってますか?
上を向いてますか?それとも顎を引いてますか?

実は後者の顎を引いて腰を反ると、腰に負担がかかり痛みが生じます。
理由は説明するよりも体感してもらった方が分かりやすいと思うので、
このブログをご覧になっているあなたは、一度ご起立を願います。


まずは直立の状態で首を下に向けてみてください。
・・・はい、この感覚(特に首と腰)覚えておいてください。

次は直立の状態から、天を仰ぐように腰を反らせてください。この時注意して欲しいのが、
喉と顎を引っ付けないようにしてください。顎を天井に突き刺しイメージで首ごと反らせてくださいね。
で、その状態から顎を引いて喉と顎を引っ付ける努力をしてみてください。

・・・どうでしょう、腰を反らせながら顎を引くと結構しんどいでしょ?
そういうことなんですよ。

簡単に言うと、
顎を引きながら腰を反らすと余計な負担がかかって痛くなりますよ、
と言うお話。


それでは今日の健康講座はここまで!!
次回の健康講座は「股関節と腰の関連性」についてお話ししていきます。次回も楽しみにしてくださいね\( ˆoˆ )/


=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

Page Top